FC2ブログ
topimage

2010-10

意味の無い会議 - 2010.10.25 Mon

今日、今期の漁打ち切りをいつにするかの会議がありました。
今年は、例年と違い越前クラゲがいないので、いまでも快適に!?漁をしていますが、例年でしたら打ち切ってしまっています。
しかし、うちは春いかに魚を獲るかの漁場なので、来年の2月になったら海の状況をみて最短で網を入れれるようにスタンバイしていて、できるだけ早く網を入れることが大事となりますので、今欲をかいて漁期を延ばすと、来春の網入れ時期がその分遅れていくことになりかねません。
私ども現場は、11月10日をめどに切り上げを開始したいと理由を含め提案しましたが、全く聞き入れないですし、ダメとの回答も無い・・・。
私が「やれと言うならやりますが、シケで網を壊した場合の責任をとってくれるのか?」と言ったから、なおさらウヤムヤにされてしまう状況で、終いにはここでこんなこと相談していても意味がないから、オーナーと話せだと・・・。
じゃぁ、何の為の会議だったんだ?
私が会社のトップを含む幹部相手に、こちらの意見を言ったんですから、それをその上に報告するのはあんたらでしょ?

うちは複雑で、会社のトップよりも偉い方がいまして、トップなんて社長と名前がついているだけのようなものなんです。。

アホらしい会議でしたわ。。

12月いっぱいやれるだろ?だなんてよく言えたものですわ。
12月の日本海・・・何回沖にでれるんだってーの(ーー;)
わかってないねぇ、情けない。。


それと、実は国産カブトとオオクワ以外は、もうやらないと言っていたのですが、先日羽化したヘラヘラを眺めていると、もう一度やりたいと思う気持ちが強くなってまいりまして・・・、ヘラヘラの初令幼虫を買っちゃいました。。
それも、6頭も(^_^;)
ヘラヘラはやっぱ衣装ケースで1頭飼いでないと、小さく羽化させてしまうと思い、場所の関係であきらめていましたが、高度なテクニックとして、ブロー容器でギリギリまで飼育して、前蛹の段階で取り出して人工蛹室へというようなことをしている人も居るようで、特別大きくできなくても飼育したいと思うようになりました。
しかし、そんな高度なテクニックは、私には失敗の元だと思いますので、幼虫観察キットみたいな薄型の飼育容器で飼育していこうと思っています。
そんなこんなで、幼虫がとれたら知らせて欲しいとお願いしていたところ、この前幼虫がとれたと報告を頂きまして、明日届く予定です(*^^)v
温室の片隅で、マット交換だけきちんとしてあげていればスクスク育ってくれるでしょうし、今から1年半~2年くらい気長に飼育していきます!
しかし、適当に飼育していくつもりは無いですよ!
目標は150ミリですかね(^_^;)
たのしみです。。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

 sendo         FC2

Author: sendo         FC2
クワガタと釣りが大好きです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Diary (1216)

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

願いを叶えるドラゴンレーダー

kurepelin.com

検索フォーム

あなたへ贈る 地球の名言



presented by 地球の名言

禁煙カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

価格