FC2ブログ
topimage

2011-04

一度でもいいから、まっかっかを拝みたいな。 - 2011.04.21 Thu

ここ数日、少しではあるが鯛の水揚げがあるようになってきました。

小鯛から10キロに迫る大きさの、ヌシみたいなごっつい奴まで獲れますが、一番値が高いのは2キロ前後の鯛です。

10キロ近くもあるような化け物サイズは、値段もグッと安くなってしまいますし、どこでどうやって食されているのか?と思ってしまいます。

鯛みたいな高級魚になると、私たちも年に一度くらいでしょうかね、食べるのは。。
高いですし、そう買えるものではないですし・・・。
子供でも、喜んで食してくれるのであれば、奮発して買って帰りますが、家で捌けばウロコがとぶとかいって、鬼嫁がうるさいし(^_^;)、うちの子はそんなに喜んで食べないので、ハマチで十分なんですね。。

私などは、鯛は自分で食すものでなくて、人に差し上げる物というイメージがありますね。

それだけ、日本人にとっては鯛という魚は、縁起物なんでしょうね。

そんな鯛ですが、うちの漁場は鯛の魚場と言われた時代があります。
昔は、この時期から三国祭りの5月20日頃まで、網をまくっていくと、海が真っ赤に染まり、選別箱詰めに早朝から夜までかかったことが何度もあったそうな。。
今では・・・、鯛は何処へ??って感じですがね(^_^;)

一度でいいですから、私が船頭のうちに、その真っ赤に染まる海を拝んでみたいと思う今日この頃です。。
そして、鯛の重みで船が沈みそうになりながら帰港して、港に着くやいなや、「おめでとう!」とか「やったな!」なんて親方連中に言われながら握手を求められたい・・・、それが夢かな。



帰宅後、ゼリー交換をしたのですが、現在ペアリング中なのは先日の九頭龍のみ。。
驚かせないように、そーっとゼリー交換しましたが、ゼリーはあまり食していないようでありましたが、オスもメスも一応生きてはいましたので、ホッとしました(^_^;)
怖いので、長くても一週間で解除するつもりなのですが、心配ですねぇ。

それと、九頭龍が★になった時にペアリング中であった♀ですが、2~3日しか同居していない事から心配なので、先日からこのメスのみをセットに投入してみてあるのですが、全く齧りません。。
やっぱりかかっていなかったのか??
こうなってくると、最初に同居させたインの♀49ミリも心配になってきました。。
オスは突然死したのには、何か理由があったのだろうが、繁殖能力があったのかが心配です。

齧らない♀は、もう少し様子を見て、雰囲気が感じられなかったら、みかんさんからのオスと再ペアリングしてみようと思っています。

インのメスは、来月に入ったら一度セットを組んでみて、ダメなら投入時期がズレるのを覚悟で、これも再ペアリングするしかなさそうですね。。


期待と不安でいっぱいで~す。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

 sendo         FC2

Author: sendo         FC2
クワガタと釣りが大好きです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Diary (1216)

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

願いを叶えるドラゴンレーダー

kurepelin.com

検索フォーム

あなたへ贈る 地球の名言



presented by 地球の名言

禁煙カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

価格