FC2ブログ
topimage

2011-05

聞いてはいたが・・・。 - 2011.05.22 Sun

先日、福井のある好漁場で130kg前後のマグロが4本、50㎏前後のマグロが4本の計8本獲れたそうだ。

そのマグロが・・・すべて身ヤケしていたと・・・。

ヤケたら魚価は一気に下がります。

ひどいと、キロ当たり100円なんて、漁師をバカにしているかのような値段も、私も経験済みです。。
キロ当たり100円だったら、100キロのマグロが1万円ですから・・・。
だったら、俺買うよ!と言いたいくらいですから。

今年は、うちで獲れたマグロは今のところ好評化!

うちでは、マグロが入ったら、まず網を上げるのを一旦やめて、マグロを泳がせておきます。
そして、マグロだけを入れる為のハッチを用意して、海水氷を作ります。

そして、包丁やピアノ線等を用意してから網を寄せていきます。

マグロが浮いたら、カギ等を使って甲板に上げて、すぐに血抜きをして、頭からピアノ線で神経抜きをします。
そこまで完了するとマグロは暴れなくなりますから、エラと腹ワタをとって、-2度くらいに冷えた海水氷に入れて持ち帰ります。
文字で書くのは簡単ですが、まぁ大変なのですがね。。

港でも1tタンクに同じように海水氷を作りまして、ハッチから移して、その海水氷の入ったタンクのまま市場へ出荷します。

ですから、冷やしっぱなしなんです。

その獲れたてのマグロ、それも50キロほどの小さなマグロを市場ですぐに解体したのですが、切り身にしたマグロの身に手を当てると、温かいのです。。。
-2度くらいの氷水に3時間くらいつけておいたマグロですよ!
正直言って、聞いてはいましたが驚きました。

これほどまでに熱をもつのでしたら、船上での処理が遅れれば身もやけるというのも納得しちゃいました。。

氷水の力って凄いんですよ!
冷蔵庫でぬるいビールを冷やすには、数十分はかかります。
しかし、氷水でしたら数十秒で冷やせます。
それも、海水氷は-2度以下になりますから。。

それでも、冷やしきれないというのは何なんでしょう?

暴れ続けていれば、体温が上昇するのもわかるような気がしますが、マグロ自体に死んだこともわからせないように、脳を破壊してから神経抜きまでして、それに内臓やエラまでとってしまったあとも、熱をもっているというのは理解に苦しみますが・・・、実際に温かかったですから。。


しかし、何であれ親方は商売人ですから、お金になって何ぼでしょうが、正直な私の気持ちとしては、結果がどうであれ、獲ったことに意味がある!獲ったことに価値がある!!と叫びたいです・・・。
通用しませんがね・・・(^_^;)



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

 sendo         FC2

Author: sendo         FC2
クワガタと釣りが大好きです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Diary (1216)

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

願いを叶えるドラゴンレーダー

kurepelin.com

検索フォーム

あなたへ贈る 地球の名言



presented by 地球の名言

禁煙カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

価格