FC2ブログ
topimage

2012-05

かいじゅう - 2012.05.16 Wed

最近、うちには少しだけですが、まわりの漁場にまとまった数のメジマグロが入っていました。

数百単位であがってすが、うちには良くて10数本のみ・・・なんなんだ!この差は。。(T_T)

そして、今日の午後、とうとうマ・グ・ロがやってきた。


60kくらいでしょうか、いつみても迫力がありますわ。(^_^;)
もはや、魚じゃなくて怪獣のようです!!
1秒を争う処理が求められますので、「あげろ!!!」「殺せーー!」など甲板は私の罵声が飛びます。
焼けてしまったら二束三文になっちゃい、親方に叱られますから必死です。(^_^;)

数人がかりで暴れるマグロにカギをかけて甲板にあげて、速攻で胸鰭横の欠陥を切断して血抜きをし、脳天に尖ったピックを突き刺し脳を破壊。
そして、神経抜きを施して、エラ内臓を抜き取り、氷海水で冷やす。
この間3分いないでしょうか。
汗だく血まみれでこの作業をしても、身焼けを起こしてしまったら終わりです。
恐ろしい魚ですわ。私にとっては。。

一本ならそう問題もないのですが、これが10数本まとまってくると・・・悲惨です。
マグロを獲ってるわけではないので、豆アジや他の魚がわんさかいる中だと、暴れきったマグロは沈んでしまい、先に甲板に上げることができなくなり、処理が大幅に遅れます。
そうなれば・・・身焼けは確実ですから、困っちゃいます。

そんなわけで、獲ったときの気持ち良さは爽快ですが、その後の現実を考えるとうれしくない魚でもあります。

うちの漁場、うちの会社、私特有の悩みだと思います・・・(^_^;)



さて、昨日のヘラクレスの赤い糸については、どなたも知らないようで、不安は募ってます。

自分なりに、ネットで調べては見たのですが、よくあることみたいです。
写真に収められているHPもあり拝見しましたが、私の見たものと同じでした。
でも、それが普通の事なのか、あってはならないものなのかまでは、賛否両論みたいで良くわかりません。

とにかく、このメスには産卵してもらわないと困りますし、オスにはもう1頭の♀と半月後くらいに頑張ってもらわないといけません。
でも、それが可能なのかどうかが知りたいわけで。。

ほんとに、あそことあそこが、赤というか茶色い糸で結ばれていたんですよ。

それを、私は自分で切っちゃったんですよね。

大丈夫だといいのですが。。


それと、3号温室の経過ですが、本日の車庫の中二階(3号温室設置場所)の最高温度は33度。
この状況では冷やせてます。
ですが、安定という点ではまだ、問題もあります。
冷凍庫が稼働してから冷えるまでに少々時間がかかり、停止しても冷やす部分はしばらくは冷たいままですから、安定という点では少々工夫が必要かもしれません。
でも、産卵セットの管理くらいならどうにかなりそうです。

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

 sendo         FC2

Author: sendo         FC2
クワガタと釣りが大好きです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Diary (1216)

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

願いを叶えるドラゴンレーダー

kurepelin.com

検索フォーム

あなたへ贈る 地球の名言



presented by 地球の名言

禁煙カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

価格