FC2ブログ
topimage

2012-06

センス - 2012.06.06 Wed

私は、この仕事に就く前は、大手電器会社に勤めていたのですが、その際派遣会社の派遣の子達を管理していました。
ですので、たくさんの人の出入りを見てきましたし、今の仕事でもいろいろな人を見てきて、つくづく思うことがあります。

一生懸命取り組むことや、やることはあたり前の大前提として、光る人間と、曇る人間がいるということ。

もちろん、光る人間も、誰も見ていないところで、かなりの努力をしているのかもしれませんが、どう見てもセンスを持っている、もしくは持っていた人だと思います。

どんだけやる気があっても、空まわりばかりで、一向に伸びない、伸びる気配のない人間がいるのも事実です。
そいつの努力が足りないのかもしれませんが、ダメな人間はいます。

人間は得て不得手があるとは思いますが、得ての部分をしっかり努力して、不得手部分をカバーできれば良いのですが、ダメな人間はそのカバーもできない人が多いです。
得ての部分は少なからずあったとしても、不得手の部分をカバーするには程遠い、結果として使えない人間が多いです。
それをつくづく感じます。

できる人間からしてみれば、なんでこんな簡単なことができないのか??って思うようなことが全くできない。
動けない、考えれない、気が利かない。。

今の世の中では、個人個人に合った仕事を探せる、仕事に就けるような状態ではないですよね!
生きるために、必死に苦手な嫌な仕事でも、しがみついてやっていくしかない状態の方々も多いですよね!?
だから、仕方のない現状なのかもしれませんが・・・。
100人の社員を抱える会社で、センスがない人間が100人の会社と、センスがある人間が100人の会社、これだけの差を設けると後者のほうがうまくいくとは思いますが、いろんな人間がいてバランスがとれている会社のほうが結果は出ると思います。
ですが、まとめる人間にしてみれば、よくできるセンスのある人間を使うほうが楽なはずです。

センスを磨くことは言いますが、センスを身に着ける!?というようなことは、可能なのでしょうかね?
センスのない人間が、センスのある人間になることはできるのか?ということです。

努力もせずに、センスがあるから仕事をこなしてしまう奴もいますが、必死でやっているにもかかわらず、実らない人間はかわいそうなものです。同情します。
だけど、仕事のパートナーだと思うと・・・逃げたいくらいです。。これが本音かな。
どちらの人間が素晴らしいのか?は考え方で変わっちゃうと思いますが。。


まぁ、趣味なんてのは、好きなことをしているのだから、どうでもいいのですが、長年やっていても結果が出ない方もいれば、すぐに結果が出ちゃう方もいますよね。
クワガタでもね。。

何が言いたいのか、よくわからなくなってきましたが(^_^;)、わたしにはクワガタを大きくするセンスはあるのかなぁ?
すきなんだから、結果だけがすべてではないですが、好きだからこそ結果もついてきてほしいなぁ(^o^)

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

 sendo         FC2

Author: sendo         FC2
クワガタと釣りが大好きです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Diary (1216)

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

願いを叶えるドラゴンレーダー

kurepelin.com

検索フォーム

あなたへ贈る 地球の名言



presented by 地球の名言

禁煙カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

価格