topimage

2013-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の出来事 - 2013.03.29 Fri

昨日の出来事を少々。。

実は、今年は3名も人を減らしたことは以前から言っていたとおりなんです。

そして、うちの場合は、漁をするのに親船と子船の二隻で魚を獲るんですよ。

ですが、3名も減らすと網をきっちりまくっていけないのは当然のことなので、子船に2名乗せていた以前のやり方ではなく、子船の設置を終えたら18フィート前後の伝馬船で子船から親船へ人間のみ移ってくるという方法で、全員で網をまくってくる方法で対処しようと思っていました。

ですので、私は必死になって伝馬船を探して、エンジンを探して、整備をして伝馬船を作ったわけです。

そして、昨日が初出船の日であり、初網おこしであったわけです。

ですが、たかが伝馬船ですので、サーチライトや投光器があるわけでもないので、漁場までは大きな船で引っ張っていき、網間を移動するのみで使う予定でした。

そしたら・・・・・伝馬船はいとも簡単に転覆してしまったんです(・・;)

伝馬船は引っ張っていた状態ででんぐり返ししてしまったんで、人は乗っていなかったことが幸いでした。

でも、エンジンはオシャカですし、とりあえず無理やりクレーンで本船に吊り上げて乗っけて帰ってきました。

そして、親方の側近の、とある部長が陸で待機していたので、私は状況説明と、けが人等はいないこと、そして隣の網入れ応援依頼がかかっているので、現場について合間があればその時に、合間が無ければ終了後にでも、親方には連絡することを伝えて応援に行ったんです。
何せ、朝の5時半過ぎ隣に向かって出港したんで、電話できたところで、その時間帯は避けますよ、普通^^;

そして、仕事中にうちの社長からも、初網お越しの結果を聞きたくて、何度も電話が入るので、船の隅のほうへいって漁の結果と転覆の事実を伝えました。

そもそも、親方が人を減らし、現場にしてみたら不可能だと思える方法ではあったが、トライしてみもせず、できないなんて言える状況ではないとう言う現実。。

一生懸命やってみようとした結果ですよ。


そして、あと10分ほどで合間ができる状況にさしかかろうとした時、あいつからの電話が入ったんです。。

まずは朝状況を報告した、親方の側近が電話口で「社長に電話したんけ!?しろって言っただろ!」みたいなことを言われたので、「隣の応援の途中ですよ!もうちょっとしたら合間ができ・・・・・・・」と言おうとしたら、あいつが電話を取り上げたらしく、「おい!おめぇーっ!都合の悪いことは電話しさらさんのけ!!おぉ!?」とわめいてきたんです。

伝馬の転覆については、絶対ありえないとは思っていませんでしたし、とんでもないことをしたつもりも無いです。
時化ていたなら出しませんでしたし、人が乗る前の状況です。
エンジンだって、私が用意したものです。
船もそうです。
会社はお金を使っておりません。

その状況下で、私が転覆させたことを隠そうとしているような言いぐさ。
言いにくいとすら思っていませんでしたよ・・・。

その後も、最初からできるわけ無いと思っていたと言うことや、伝馬の案は私の甘い考えから生まれた発想で、全てお前が悪いという内容で、喚き散らされた結果・・・ぷっちん!!っと私は切れちゃいました。。
隣の漁師もたくさんいる前で、暴言を吐きまくり、「もういい!!降りたるわ!」って言っちゃったんですね。。(^_^;)

まぁ、陸での出来事なら、速攻で会社へ退職願を出しに向かった事でしょう。
でも、沖。
それも、自由の利かない隣の漁場での応援中。。
帰るわけにもいかず、うちの若い衆や乗組員に、「わりー、耐えれんかったわ。申し訳ない。。」って謝って仕事をつづけました。

去年の夏にも反抗したんですが、その時は無茶苦茶な命令に対して、「それは違うんじゃないですか?」って強めに言っただけでひどい状況になりました。。
ですが、今回は・・・「なんやってか!コラァーーッ」って言い合いですからね・・・終わりましたよ。

昼過ぎに港に帰港すると、うちの社長と部長が来ていて、私と社員を集めて話をしたいと・・・。

私は親方に対する不信感や怒りを並べ、降りる事を強調し続けました。

丁度春休みですから、子供を連れて温泉でも行ってから、次の職を探そうかとまで思っていましたので、開き直ってせいせいしてましたから^_^;

「お前はこいつらを見捨てるのか?」とか、「こいつらの為に我慢しろ!」と必死にとめてきましたが、絶対に辞めると言い続けました。

実は、親方に暴言を吐いた後、自分は降りるにしても、注文しなきゃならなかった部品の発注や、乗組員のミスをカバーするために網屋に電話したんですよ。
そしたら、すでにうちの社長から電話が入っていて、「誰か船頭を探してくれ!」って言われた旨を聞いていたんですよ。
私がその事を知っているとも知らず、裏でかわりを捜し、こっちでとめている。。。(-_-メ)

断言できるよ!
この待遇、この給料で来る船頭は100%いませんから(^^)

「船頭探しているんでしょ?それでイイじゃないですか。」って言ったら、あきらめてくれたようで、私もこれで辞めれるんだ(^^)って思ってホッとしたんですよ。

ですが・・・社長に親方から電話が入ったんですよ!
そして、「あいつは辞めるっていってるんやろ?」ってデカい声で・・・
すると社長は「まっ、結果的にはそうです」と答えたんですね。
そうしたら、「連れて来い!」と・・・。

前の時は、私からは絶対辞めるとは言わないと決めていて、クビニしてくれ!って言っていました。
ですので、同様の電話で、うちの社長は「そうは言っておりません。」て言っていたんですよ。
ですので、今思えば安心して、呼び出しすらされなかったんですね。。
でも今回は・・・。

私と社長、そして部長とうちのエースの4人で呼ばれたので、40分もかけて親方の会社へ・・・。

親方の社長室に入ると、私だけ残して残りは出されてしまい、瞬間調光ガラスを真っ白にされて話し合いです。。(^_^;)
でも、呼び出されたことも想像していませんでしたし、話し合いも考えられませんでしたので、良かったとも思えるのですが、人間は簡単には変わりませんよ。
すぐに、また喧嘩になるでしょうね。。
しかも、今まであんな暴言を吐いて、よりが戻った人を見たことがありません。あの方とは。。

おそらく、私は利用されているんでしょう。
次が見つかったらクビにする気かもしれません。
それまでのつなぎの為に、少し下手に出ておいて、私を利用しようとしているのでしょう。

わかっています!
わかっていて、今回は乗っかる事にしました。。

あっちも同じでしょうが、決して、私があの方を許す気にはなれませんし、騙されたつもりもありません。

でも、言葉では説明できませんが、いろいろやり取りがあって、降りることができませんでした。。

良かったのか悪かったのか・・・。

外で待っていたうちの社長が、「なぜ?????」ってなっていましたからね。。

「転覆したってだけ聞いたら心配するやろ!だからデカい声出したんじゃ!それがあかんのか?」って言ってきましたが、それは違います。
心配していたなら、「大丈夫か!?けが人はいないのか!?」が先でしょ!
後にもなかったですから。。
しかも、側近の部長さんに詳細は伝えてあるんですから・・・。


いったい、どうやったら・・・私は辞めれるんでしょう?
真剣に悩みます。。

まぁ、辞めれば、それまた職探しで大変でしょうし、クワの為にもこれで良かったのかも!?って思う事にします。
隣りの応援から帰っている最中、「ヤバいなぁ・・・菌糸注文しなきゃならないのに収入がなくなるのか・・・」って思ってましたから(^_^;)


しかし、うちの社長も、親方の側近である部長も、何で私の言ったことを報告できないの???
理解に苦しむわ。。
それだけ、親方が近寄りがたい壁を作っているって事なんです。。
下手に喋れば、喋った者が喚かれます。
だから、なにも伝わらない。。
おかいしでしょ?



疲れました。。。


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

 sendo         FC2

Author: sendo         FC2
クワガタと釣りが大好きです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Diary (1209)

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

願いを叶えるドラゴンレーダー

kurepelin.com

検索フォーム

あなたへ贈る 地球の名言



presented by 地球の名言

禁煙カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

価格

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。