topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験談その4 - 2017.08.06 Sun

皆さん、こんにちは。

今日は数年前に経験したことを書いて、体験談の最後とします。

私のブログを昔から読んでくれていた方なら覚えてくれている人もいるとは思うのですが、私には人生を預けた親方がいました。

その方は数年前に、無念の死をとげました。

相当追い詰められていたんでしょう、亡くなる前の1年半ほどは、人が変わってしまい、それはそれはまわりの私は苦しみました。

当時のブログには、切実な私の苦しみ!?がつづられています。。(^^;

まぁ、その親方が亡くなった後の出来事なのです。

その親方は、なんか強烈なにおいを放つ石鹸を使っており、そばに近づいてくるとすぐに親方だとにおいで分かるくらいでした。

うちの若い衆がその親方の亡くなった実家のとなりに住んでいます。
その若い衆は、特に幽霊などというものを信じない奴なのですが、亡くなった翌日に夜中に港へ下りようと外に出ると、そのにおいがしたらしいのです。

普段はそんなことはなかったようで、さすがにビビったそうです。

そして、亡くなって数日後の事、番屋と呼ばれる私たちの待機所があるのですが、そこの台所は蛍光灯をLEDに変えたばかりでしたが、おかしなことが度々起こったんです。

置き去りにされた私たちは、時には置いて行ってしまった親方に対して文句を言う時があって・・・

ある日、親方のせいで俺らはどうなるんや!!って感じで話していると、LEDの蛍光灯がチラチラと消えたりついたりとちらつくんです。
LEDが状況によりちらつくことは知っていましたが、普段はなんともないんです。。
その後も何度か、親方の悪口を言い出すとちらつくということが何度もありました。。。

顔を見合わせて会話をやめる日々でした。。(^^;

気のせいでしょうか・・・・(^^;


親方絡みだと、私たちの仮眠する布団が水浸しになっていたということもありました。

雨漏りはなく、誰かのいたずらか、親方の仕業のどちらかしか考えられません。

幽霊がいた場所って・・・濡れるんじゃなかったでしたっけ??

漫画の見すぎかな。。

でも、その布団は私のではないですが、持ち主は焼却処分してました(^^;




皆さんは採集行ったときとか、何か経験されないんですかね??

私はね、決してデブだから採集に行かないわけじゃないんです!( ̄^ ̄)

ちょっとばかし、こえーから行かないだけ。。

デブだから山登れないからじゃぁ〜ないですから(笑)




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

 sendo         FC2

Author: sendo         FC2
クワガタと釣りが大好きです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Diary (1209)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

願いを叶えるドラゴンレーダー

kurepelin.com

検索フォーム

あなたへ贈る 地球の名言



presented by 地球の名言

禁煙カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

価格

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。