topimage

2017-07

決断。 - 2014.05.01 Thu

今日は、朝の漁が終わってから、京都から富山までを網羅する、この辺りの定置網漁師は、名前を知らない人はいないだろうと言うくらいの、有名な潜水士を雇い入れ、問題の起こっている網へ。。

久しぶりに会うその方に、状況と推測等をお話しして、二人のうちの一人が潜った。。

十数分後に顔を出したその方の顔は、笑顔ではなく、意味深な表情で、「どうでした?」と聞くのが怖い状況で・・。

しかし、勇気を出して聞いてみると、「理解ができない・・・」との返事。

あまりにクチャクチャで、どうなっているのかがわけわかんないらしく、とりあえずはビデオ撮影の映像をチェックさせてもらった。。

私も映像を見るだけではさっぱり・・・・。

ただ、一つ言える事は、凄まじい量の死んだハマチが山になって沈んでいる状況で、その重みでおかしくなっているのも一つの原因だと。。

その量・・・推定数十トンらしい。。(T_T)

でも、その魚を出す方法が、どう模索してもでてこない。。

つい先日入れたばかりの、かわいいわが子のような網にナイフを入れて裂く!という選択肢しかないとわかっていても、「切ってきて!」という度胸はなかなか出ないものです。。
あと数日で切り上げる網なら、ナイフを入れても気が楽ですが、いまから初冬までガンバってもらわないといけない網を切るってのは勇気がいります。
陸上でも修理というのは大変な作業なのに、水中の網を修理するのは至難の業ですし、普段の漁の時に毎日見える場所なら、心配も少ないですが、なおした部分が開いていても、すぐ気が付かずに魚が獲れないという事も十分あるわけですから・・・。
しかし、潜った2番目のダイバーが、私の返答も聞かずに、思いっきり切ってあがってきました。
一瞬、「ガーーーン」となりましたが、どう考えても、それしか方法は無かったですし、それが正解だったと。。

そかから、クレーンやウインチ等を使って、切った部分を水面にだして、その部分を修理するのに、半日かかりましたが、どうにか網アゲという危機は脱しました。。

でも、定期的に潜水士に潜ってもらって、修理個所が破れていないかどうかをチェックしてもらう必要はあるでしょう。。

1日に15分くらいの潜水で、インターバルをとりながら2回か3回潜るのが限度なのですが、それで2人で40万ほど持っていきます(^_^;)
冬までにあと2回チェックするとしても120万・・・(^_^;)

獲れ過ぎで、とうとう今日は、1tタンク一杯で2万円という、信じられないくらい下落したハマチで、痛い出費となりました。。

でも、どうにかホッとすることができました。

安心はできませんが、やっと眠れそうです。


マジで、精神的にも肉体的にもくったくたになりましたわ。。


しかし・・・・良かった。。(^^)



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sendo0098.blog89.fc2.com/tb.php/1039-a8b73d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プチピンク! «  | BLOG TOP |  » 結末。

プロフィール

 sendo         FC2

Author: sendo         FC2
クワガタと釣りが大好きです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Diary (1202)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

願いを叶えるドラゴンレーダー

kurepelin.com

検索フォーム

あなたへ贈る 地球の名言



presented by 地球の名言

禁煙カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

価格