topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽化報告 1 - 2016.08.08 Mon

13日まであと4日しかチャンスがない。。

取材や、市場の盆休みなどの理由から、13日は漁ができる状況にしないと、大変なことになる!
そのプレッシャーに押しつぶされそうになっている状況です。

汚れがひどくて、早急に網の入れ替えをしなければならなかったのですが、先日網は上げれたのですが、入れようと思った矢先、潮が走りまして、一昨日、昨日、今日と3日間を無駄にしています。
あと4日間の間に、入れれないと・・・マジでやばい。
まぁ、船頭だったころは、一人でそんな悩みを抱えていましたが、今は最終責任は私が負うことになるでしょうが、どこか気が楽な自分がいますね(^^)
船頭さんがいますからね!
あいつも今頃・・・・辛いだろうな(^^;

しかし、先日の作業の時、24歳の網屋の若者が乗ってきたんですが・・・沖へ出て作業開始10分後、船の後ろで仰向けに寝ていた。。(;一_一)
他にも研修で20代前半の若いやつも、昼の漁の時・・・・眼の焦点が合ってないような雰囲気になり・・・休ませたということもあった。。
がたいのイイ、若者だったんだけどな。。
うちのジジイを見てみろ!
デブの俺を見てみろ!!
若さを見せてほしいと思った。
熱中症・・・怖い症状ですが、自分も負けない年寄りになりたいな。。


さて、世間のすさまじいような羽化報告には、全く足元にも及びませんが、これはどんな結果だろうと、報告することにより次への糧になると思いますので、意を決して報告します。

まぁ、全くネタもないことですし、コマシなやつを1頭ずつにしますね。。(^^ゞ

まずは、去年のおさらいから・・・。

昨年はあの久留米事件の影響をモロに受けてしまいました。
うちとしては13年の1番ラインを軸として計画を練ったこともあり、メルリン系を強くしたい部分があったため、おそらく他の方より影響を受けたと思われます。
でもそれは、見抜いていて初めから見向きもしなかった方がTOPブリーダー様に多かったのも事実で、自分のアホさがモロに出た失敗であったと、今では思えています。
しかも、ヤバいんんちゃうの??となってきて、まわりはみんなその時点で、対策として見切る選択をし始めたのに、私としてはそこそこお金をつぎ込んでしまった事、そしてもともと他の方より飼育数が少ないこともあり、ライン的に見切ってしまった場合の恐ろしさを考えると、最後まで信じたい気持ちが強かったんですね。
だって、その血が入ったラインを排除すると、ラインが半分になってしまうんですもの。。
しかも、今では普通になってしまった久留米の86㎜UPですが、自分でブリードを始めてからの累代で出てきた86.3㎜を使える年だったので、当時は楽しみでなりませんでした。
でも、それらのラインが壊滅的に・・・。
そんな事を考えると、信じるしかなかったんです。

そして、使用菌糸ですが、2年間使ってきた菌糸が、遅延と品質の悪化が目立ったことで、エクシードクラフトとKSP2で半数、残り半数を初めて使う菌糸でやることにしたんです。
船頭をおりたことによる収入減や、家庭の事情などでの資金源の減少から、ついつい餌をケチってしまうという、今の自分では後悔しかわかない選択をしてしまったんですね。。
でも、無実績なわけではなく、素人からTOPブリーダーさんまで使われている菌糸ですので、決して悪いわけではないと思ってはいますが、我が家には全く合わなかった。。
それは後で書きますが、信じるしかなかった私は、意を決して投入を続けました。
それも、どうしても自分的にも実績のある菌糸に、ついつい期待しているラインの虫を投入しちゃいますよね!?
私は、どんどんエクシードクラフトとKSP2に入れていきました。

そしてグレーの判定が・・・(ToT)

私も一応こだわりは持っているブリーダーの一人ですから、グレーな虫は淘汰するしかなく、確か100本以上の虫をボトルごと処分しました。

そして残ったのは、寂しいライン数と、初めて使う菌糸。。

その時点でやる気なんてものはほとんどなくなっていましたが、それでも補強させていただいた方などのことなどを考えると、やめる気にはならず、2本目への交換をむかえました。

でも・・・その時点で例年とは全く違う食痕には気は付いていましたが、見て見ぬふりをしていたのも事実でした。

それは、ボトルの半分くらいまでは思いっきり暴れた時のごとく食痕が広がるのですが、そこから上へは上がってこないんです。
ホントにツートンカラー。。
その理由は、1本目を掘ったらすぐにわかりました。
思いっきり乾燥して、食いあがれなかったんです。
マジで石膏のようにカッチカチ。

うちは温室管理なので、それなりの環境のクセはあります。
でも、こんなのは初めて。
詰める際は、多少水分が少ないかなぁ?くらいの感じでしたので、あまり好きではありませんが、自分なりに加水もしました。
質感などは良いと思えていました。
でも、3ヵ月半くいらいでそのような状況に。。
気が付かなかった自分にも嫌気がさしますし、後悔しても後悔しきれない状況でした。
そして経過は・・・10g台〜20g前後のオンパレードでした・・・(◎_◎;)

しかも、誰に聞いても「そんなもの絶対使わんほうがいい!」という菌糸を2本目に選んで詰めてしまっていたため、もう完全に頭の中は終了の2文字がガンガン浮かんでいました。。
誰も2本目には使わない菌糸を選択したのにも、一応バカな私なりの考えがあったからなんです。
それは、温室管理というブリード環境、それも家の中ではない温室の設置場所という、悲しい我が家の状況があるのですが、毎年毎年それで悩んでいることがあり、それをどうにか改善したく、その選択に踏み切ったんです。
まぁ、ブリ部屋もっている人には絶対わからないこの悩み・・・
自分でやってみるしかなかった状況・・・
まぁ、それらは・・・・完全に僻みですが、良い勉強にはなりましたよ。。←ホントか??(^^;

まぁ、そんな思い出したくもない夏のおわりを迎えたころ、私は放置を決意し、身を隠す決心をすることになります。。(;一_一)

ただ、♂♀合わせてですが二十数本だけ、エクシードクラフト、そしてKSP2に入れていたボトルのみは、あきらめきれず3本目に入れることになるのですが、★などもあり、1本目はその乾燥した菌糸からでも、2本目に詰めた菌糸の残りに入れたものもわずかにありましたので、それらも3本目に入れることになりました。

そして3本目への交換になるのですが、40gUPを含め、みんな良い感じで、きちんと管理しなかったことへの後悔と共に、それらの少数ボトルにわずかながらの期待を込めて、羽化を待ちました。

そして、加温し始めると・・・2本返しのボトルはことごとく大暴れで、完全にマット詰めボトルにしか見えない状況に・・・。

パッサパサの菌糸を大暴れでかき混ぜたボトルでは、蛹室なんて作れるはずもなく、かといってそれらを救出する気力なんてあるわけもなく・・・
み〜んな不全や★のオンパレードヾ(≧▽≦)ノ
当然です。。

二度と!私はブリードをしていく以上、アホなケチりはしないと誓います!
初心にかえり、必死でやろうと思います!


でも、3本返ししたやつから、少しはマシなのも出ましたので、それらを1頭ずつ載せていきます。

まずはクマモンさんの2012年1番×我が家の13年1番から。

20160808113133_convert_20160808113433.jpg

15KU11-004_858_convert_20160808082819.jpg

う〜ん、太さに出た感が強いです。。
頭幅はそれほど太くはないのですが、前胸幅があるからか、太く見えます。
厚みもあるので、ずっしり感があります(^^;

この個体は、KSP2→KSP2→レビンGでした。

27頭飼育して、♂が7頭しかいないラインでした。
そのうえ、先ほど書いた管理でしたので、残念でしかないです。
ただ、このラインはあと3頭3本返ししたのですが、84 83 81.5㎜でした。
乾燥菌糸→KSP2→レビンGや乾燥菌糸→乾燥菌糸→余ったレビンGなども含めですので、全部きっちり良い餌でやりたかった。。


さて、待機時間もおわります。。

潮も直っておりません。。。

本当にやりたい仕事はできませんが、仕事に戻ります。






スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは。内緒さん。(笑)

しれ~っと出されてるところが流石です(笑)
自分も一応今年は頑張ります(笑)

太っ!
真面目にやってれば???
残念ですね!


こんばんは

昨シーズンは色々と不運でしたが、
古豪復活して、
咲くシーズンにして下さい。

こにゃにゃちわ

なんだかんだで出てますね!
素晴らしいですよ〜^ ^

田舎っぺ。さん、こんばんは!

しれ~っと、コクワに移行してるように見えるし・・・(;一_一)

クマモンさん、こんばんは!

太いですよねぇ。。

太いのだしたかったときは細いのばかり出てたのに・・・

主水さん、こんばんは!

古豪だなんて・・・(^^;

今年こそは、みんなと一緒に笑いたいです!

ダイジーさん、こんばんは!

奇跡ですよ・・・マジで。

ただ、全部まともな菌糸で3本返しできていたらと思うと、残念です。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sendo0098.blog89.fc2.com/tb.php/1218-97a082d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

羽化報告 2 «  | BLOG TOP |  » やる気

プロフィール

 sendo         FC2

Author: sendo         FC2
クワガタと釣りが大好きです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Diary (1209)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

願いを叶えるドラゴンレーダー

kurepelin.com

検索フォーム

あなたへ贈る 地球の名言



presented by 地球の名言

禁煙カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

価格

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。