FC2ブログ
topimage

2020-09

今年も来ました! - 2011.05.05 Thu

今朝港へ車を走らせていると、海のほうが明るい!

ん!?と思いながら水平線が見えるはずの場所まで来ると、普段は夜なので水平線など見えるはずも無いのに、無数のイカづけ船が電気を焚いている。

毎年、この時期になると、北海道や青森の大間港などからイカづけ船がやってきます。
スルメイカを追ってやってきます。

大変な仕事ですよね、家族と離れ、冬場以外ずっと日本中をイカだけを追い求めて漁をしていくのですから。。
何ヶ月も家に帰らず、船上暮らし・・・。
私は無理ですね。。

しかし、忘れていました。
遊漁船の他に、このイカづけの電気の明かり・・・これは魚を寄せます。
不安に思いながらも漁をしていくと、昨日までの豊漁がウソの様に激減しました・・。

まぁ、たまたまかもしれませんし、明日に期待です。

スポンサーサイト



● COMMENT ●

そうそう!

魚も甲虫も灯りが好きですからね~^^;

灯火採集の時期がもうすぐ来るな~!
待ち遠しい。。。

たちうさん、こんちわ!

考えてみればそうですよね!
みんな灯りが好きですよねぇ(^v^)

春が来たと思っていたら、あっという間に初夏の匂いも感じられ始めましたので、すぐに灯火採集の時期がきますよぉ~!

こんばんは。

漁の仕事はホントに大変ですね。
自然相手に絶対はないですもんね。
釣りに行っても爆釣なんて年に1度もありませんが、当然ですね。
プロがベストを尽しても、漁は思うようにならないんですから。
イカ漁ってそこまで根性入れてやってるんですね。脱帽です。
そうそう先回の記事ですが、
自分がやるんだったら、「本数を完全に絞って、冷蔵庫で冬を作る」か、
「今年メインって事で割り切り、屋外の寒い所に移動して放置します。」
「発泡に水張って、不織布巻きつけたボトルを投入し、氷を入れる。」なんてどうですか?

ラダ夫さん、こんにちは。

アドバイスありがとうございます!

今現在は、温室内の環境をいろいろ変えてみて、良い方法が無いか探ってみている段階です。
次の段階として、発泡のトロバコの蓋を使っての温室なので、きちんとスタイロなどで覆ってみようと思っています。
それでダメなら、数を絞って冷蔵庫の方法でやってみようかと思います。
水を張って氷でというのは、大変そうですし、屋外の寒い所もすでに無くなりつつある季節になってきましたから・・。
自分にできる範囲内で、できるだけのことをしたいと思います。
ありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sendo0098.blog89.fc2.com/tb.php/236-ad7b864b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

明日は詰めないと。。 «  | BLOG TOP |  » 冷えない。

プロフィール

 sendo         FC2

Author: sendo         FC2
クワガタと釣りが大好きです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Diary (1216)

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

願いを叶えるドラゴンレーダー

kurepelin.com

検索フォーム

あなたへ贈る 地球の名言



presented by 地球の名言

禁煙カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

価格