topimage

2017-08

恥ずかしくないか?自覚しろよ! - 2011.07.29 Fri

今日は、網を設置しました!

早朝4時半頃から山の上から海を眺めて状況判断。。

薄明るくなってきた頃、隣の船頭から「どうですか?」と様子を伺う電話が・・・。

まだ薄暗く、双眼鏡で漁場をチェックするも見えない・・・(^_^;)

私達は今日は漁はできませんが、隣は普段どおりのはず。
魚を出荷してから、うちへ応援に来るはずが、まだ5時前・・・。

私「もう終ったんですか?」

隣「今港に着いた所や!」

私「でしたら、まだ選別箱詰め作業があるんでしょ?」

隣「おぅ!」

私「まだ早いんで、もうちょっとしたら電話します!」

隣「わかった!」

そんな会話を、5時前にしたのですが、その10分後!に電話が!!

私「どうしました?」

隣「もう向かってますから!」

私「はっ!?選別は??」

隣「もう終ったし、飯も食わずに向かいます!と言うか、もう向かってるから!!」

私「・・・・・」

私は、うちの乗組員に6時出港!!と言ってありまして、このままでは応援に来てもらって、待たせてしまう・・・
(^_^;)
勘弁してよ~、こっちの事情もあるんですから~。。

結果的に、ギリギリ間に合って、無事網を入れる事ができました!

ですが、うちのエースである若い衆の一人は以前休んだままで、年老いた大昔船頭だったじいさんに小船を任して、作業をしたのですが、じいさんどもは正直言って、どうでもいい、でも若い衆は別です。
私が休んだ時の本船の運転やクレーンなどの作業は、一時的ならできる人間を作ってあります。
ですが、小船は休んでいるエースに任せてあり、休みがちであるエースに日頃から代わりを作れ!と言っていました。
そして、じいさんではなくて、しっかりした若い衆が入ると、小船の相棒につけてやっていました。
そして、その相棒にも代わりをできるように頑張れ!と言っていたのですが、できないの一点張り。。

そして、今日の作業は、うちも隣も本船・小船・伝馬船の3隻ずつの計6隻が協力し合って作業をするのですが、小船が・・・全く・・・進まない。。
離れてはいるが、声の届く範囲なので、こうしろ!ああしろ!!と、半分怒鳴りながら指示を出すのですが、それでもどうしてよいのか、なにをしなきゃならないのか?がわからないから、終いには聞こえない振りをしやがる。。(ーー;)
エースにいつも頼りっきりで、一向に覚えようとする自覚がないものばかりだからこうなるんです。
エースも教えられないという点ではマイナスです。。

隣の漁師十数人が見ている中、簡単な作業の一つもできないうちの若い衆・・・。

あきれて苦笑いをしている隣の漁師。。

小船の連中は自分がやらなきゃならない立場を、いやと言うほど味わったはずです。。
恥を知れ!と言いたいですが、それは次回にとっときます。

私も恥をかきました。。

若い衆はそこで、恥ずかしく思って、次はきちんとやれるように!と自覚したかどうかです。

う~ん、微妙です。。


今日は、母親と私の2人だけなので、今から焼肉でも食ってきます!
十分栄養過多なのですが(見た目は・・・)、もっと栄養をつけてきます。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sendo0098.blog89.fc2.com/tb.php/323-437cf8fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

気をつかって空回り。 «  | BLOG TOP |  » よっしゃぁ!

プロフィール

 sendo         FC2

Author: sendo         FC2
クワガタと釣りが大好きです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Diary (1209)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

願いを叶えるドラゴンレーダー

kurepelin.com

検索フォーム

あなたへ贈る 地球の名言



presented by 地球の名言

禁煙カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

価格