topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不意を突かれた! - 2011.09.12 Mon

今朝も、いつのように操業を開始し、魚を追い込んでみると、少しサワラがいるようで網の中はバシャバシャやっています。
いつのように、大タモでハッチに魚を入れようとクレーン操作をしていると、「マグロや!!マグロおるぞっ!船頭!!!」と乗組員が騒いだ!
私が、「デカイか??」とゼスチャーで聞くと、両手を広げて「結構デカいぞ!」とゼスチャーでかえってきた。

この時期に、マグロ??
マジか???
なんかの見間違えやろ????
と、私の頭の中で現実を受け入れたくない為に、ハテナマークが飛び交う。。

こんな時期にマグロが入ることは経験がないですし、8月初旬に他所で入った時も夏場の暑さと、水温の高さなどもあり、身質は最悪だったので、私の頭の中は、また怒られる材料が入ってしまった・・・と言う思いでいっぱいでした。。
誰が処理しても、どうにもならなかったような状況のマグロでも会社としてみれば、せっかく獲ったマグロが二束三文になってしまったら、わめいてくるんですわ。。。(^_^;)
私は去年、それでマグロ恐怖症に陥り、不眠症にまでなりましたから。。


そんなにデカくなかったですが、50kくらいのマグロでした。。

メジは時期問わず、入る時もあるのですが、50kを超えるようなのは経験ありませんね、この時期は。。

サワラがバシャバシャやっていたので、発見が遅れたことと、発見が遅れたことでマグロ処理の7つ道具などの用意が遅れ、さらに普段が水揚げが少ない時期なので氷も満足に積んでいなかったことなど、最悪な状況が重なりましたが、やれる事はしました。
この時期では脂はないはずですので、身質が良くてもキロ単価は安いでしょうね。

まぁ、なんであれ、私の口に入らない魚なので、怒られなければそれでOK!かな。。(^_^;)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

どもども^^

マグロ=高級魚=儲かる

素人にはこんな方程式がすぐに思い浮かびますね・・・
知らないって怖いわ・・・

たちうさん、こんちは!

マグロ=取扱難=問題多=頭痛の種なんですね、私には。

最近よく思うのは、下手な鮮魚等より、冷凍技術発達した近年では、船凍物のほうが間違いないような気がします。
とれたときは鮮魚でも、どういう経緯を通過してきていて、今現在の状態がはたして良いものなのか?が素人ではわからないでしょうから。。

マグロ=高い魚=うまい!と言う方程式を信じている一般人がいるから、状態の悪い二束三文で仕入れたマグロ等が激安回転寿司等で振舞われているのでしょうから。。
あ~怖い。

うらやましい~

新鮮な魚が食べれて羨ましいです!
当方ならマグロ持って帰って会社で怒られるなら
船上でみんなと食べちゃいそうです。笑

nabeさん、こんばんは!

この新鮮さを味わってしまうと、スーパーのタイムサービスは使えませんね!
これだけは、この仕事をしてよかった点です。

さすがにマグロは食い尽くせないでしょうねぇ。

まぁ、船上で捌いて食うなんてのは、テレビ向けのパフォーマンスであって、殆どしませんね。
イカくらいはやってみたいものですが、私は舵を握っているので・・・無理ですね。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sendo0098.blog89.fc2.com/tb.php/368-9bcbf8c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

詰め×2完 «  | BLOG TOP |  » なかなか・・・

プロフィール

 sendo         FC2

Author: sendo         FC2
クワガタと釣りが大好きです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Diary (1209)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

願いを叶えるドラゴンレーダー

kurepelin.com

検索フォーム

あなたへ贈る 地球の名言



presented by 地球の名言

禁煙カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

価格

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。