topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これだけ多いと。。 - 2014.02.02 Sun

嶺南の高浜で、刺し網漁船が沈没したと・・。

捜索の結果、水深7.5mの海底に船首部分が破損した状態で沈没しているのを発見したらしいが、漁師は行方がまだわかっていないらしい。。

高浜なんてところは、うちらの外海と違って、この時期でもそれほど時化ないはずだし、水深から言ってそれほど沖でもないはず。。
最近よくある超大型船舶との接触は考えにくいですよね。

船首部分が破損しているという事なので、何かにぶつかったのは間違いないでしょうが、最近多いですよね。。


僕も漁師になる前は、そのような事故をニュースで見ると、あの広い海でなんでぶつかる??とか想像できない事故に首をかしげてました。

ですが、大抵はどちらかは漁船の場合が多いのは確かです。

まず、僕がこの職に就いてから聞いた事故で、両船とも走行中の事故の場合ですが、夜中に帰港中に自動操縦にしておき、寝てしまっていた・・・と言う、だれでもヤバいでしょうと思える場合もありますが、殆どは相手が超デカい事が多いです。
先日の海上自衛隊のおおすみと釣り船の衝突事故もそうですよね。
あれは、自衛隊が事故を良く起こす為か、自衛隊が悪いように書かれることが多いですが、、実際はどうなんでしょうね。。
釣り船のほうが近寄って行ったという証言等もあるようですが、私は真実は知りません。
ただ、海自の見方ではないですが、あれだけデカい船が、まわりをウロチョロする小さい船をずっと把握していられるのかも???です。
自衛隊の見張りが不十分だったと言えばそれまでですが、おそらく数人の人がブリッジの中で操船に携わっているはずですし、そういう教育も受けてる方々ばかりだと思います。
仮に一人がヤル気がなくて、ボケーっとしていたとしても、全員が注意散漫だったとは考えにくいです。
ただ、デカい船側からしてみれば、自分達はデカいんだから、見えていないはずがない!という気持ちはあるんじゃないかな!?とは思います。
警笛を鳴らせば、さすがに退くだろうとも思っていると思います。

逆に、漁師や遊漁船なんてのは、こんなこと言っちゃ悪いですが、マナーもクソもない船が多いです。。
スピードも出ますし、平気で遅い船の目の前を横切ったりする船に、ムカッと来る時がどれだけあるか・・・・
まるで、高速道路をジグザグに猛スピードですり抜けていく車のような感じかな。。

海自のおおすみとの事故が、どちらが悪いのかは知りませんが、デカい船は舵を切ってから曲がるまでそうとうかかりますし、危険を察知してゴースタンをかけてもそんな簡単に止まりませんからねぇ。


あと、漁をしている最中に大型船に衝突される事故があります。
あれは、もちろん大型船の見張りの問題もあるでしょうが、漁の方法等にもよるかもしれませんが、必死で魚を獲っている間はまわりは見えていない事がほとんどだと思います。
大抵は大型船はある程度決まった航路を通るものだと思います。
ですので、普段から大型船が行き来する場所で漁をする場合等は気も張るでしょうが、いつも漁をしていて危険ではない場所でしたら、時折り周りを見て安全を確認するなんて・・・無いと思う。
前のほうからデカい船がこっちへ向かって近づいて来れば気が付くでしょうが、背後から迫ってきてたら・・・終わりでしょうね。
私は定置網ですので、漁業権のある場所で、年中決まった場所に網を設置してます。
もちろん、網の周辺には灯台等を設置してありますし、昼間でしたら黄色い浮き球がズラッと並んでいるわけですから、網があることはわかるようにしてあります。
灯台等が故障等で切れていた場合等に、過去に釣り船が網の中に突っ込んでしまい、網をペラに巻いて動けなくなっていたって事もありましたが、地元の者は当然知ってますし、その中で魚を獲っている最中に、他の船舶に当てられるなんて考えたこともありませんし、操業中はまわりを気にしたことはありません。

夜中の間は真っ暗なので、網の外に出て、甲板の上を掃除していたりする時(風や波で自然に流されているとき)は、自船の場所を把握しておくために時々周りを見渡しますがね。。

かと言って、まわりばかり気にしていたら、漁もままならないし・・・。

どちらが悪いと言うよりも、どちらも問題はあるんだと思います。
ただ、まさか自分が・・・と言う気持ちは絶対あります。

だけど、これだけ多いと・・・気を付けないとね。。


しかし、高浜の事故の原因は何なんでしょうね!?


漁師さんが発見されることを願います。。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは。

おおすみの事故で釣り船は救命胴衣を使ってなかったけど、漁師は救命胴衣を着けないものなの?
sendoさんの職場はどう?

dapさん、こんばんは!

私ら定置網の仕事、特に漁では無くて作業の時などは、動きづらくて、しかも夏場は地獄ですので、ガス膨張式のボリュームの少ない奴を配ってます。
ただ、あのガスボンベって1年で交換等しないとダメなんだけど、そこまではしていないのと、仕事が仕事なんで魚でめっちゃ汚れて臭いので、積みっぱなしで使わない時期もありますね。。(洗っておちる汚れや臭いではありません)

ただ、見学に乗ってこられるお客さんには、嫌がっても着せますよ!

釣り船などの遊漁船は、船長は着ない人も多いかもしれませんが、お客には着せないと!
お客も自分から着ないと!

やっぱりね、車のシートベルトと一緒で、厳しくしないとつけないのかなぁ。
海保の船や警備隊等も近づいてきて怒られるのかと思えば、「ご苦労様です。気を付けて仕事してくださいね」しか言いませんもん。。

お早うございます。

最近よくニュースで見ますが、報道されていない事故もいっぱいあるんでしょうね。
確かに道路程狭くはなく、すごく見通しも良いとは思うんですが起こるんですね。
気をつけて下さいね。

こんにちは

なるほど...わかり易く書かれていてよく状況がわかりました。
私はほとんど船に乗らないですけど、乗れば周りが気になります。
日頃乗っている人とは違いますね。

今年は1月下旬から暖かい、これからまた寒くなるようですが、
お気をつけ下さい。

まさやんさん、こんばんは!

事故はいっぱい起こっていますよ。

広い駐車場であっても、目隠ししてラジコン動かせば、ぶつかりますよ。

気を付けます。

す~やんさん、こんばんは!

まずは慣れが一番ヤバいんでしょうね。。

今回の刺し網漁船は、岩にぶつかって沈んだようですね。。

私は乗組員を乗せてますので、気は張ってます。

ですが、いずれは慣れが招く危険が襲ってくることもあるでしょうから、気を付けます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sendo0098.blog89.fc2.com/tb.php/949-c01fbb49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハメられた・・・ «  | BLOG TOP |  » 暖

プロフィール

 sendo         FC2

Author: sendo         FC2
クワガタと釣りが大好きです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Diary (1209)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

願いを叶えるドラゴンレーダー

kurepelin.com

検索フォーム

あなたへ贈る 地球の名言



presented by 地球の名言

禁煙カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

価格

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。