topimage

2017-07

さてと・・・ - 2017.04.30 Sun

皆さん、ずいぶん更新をさぼってしまいました・・・(^^;

どうにか生きていますので、ご安心を(^^)/


昨年の夏休み明け、そう・・・うちの子は急に学校へ行かなくなりました(◞‸◟)
いじめが原因かと思い、必死で探りましたが気配なし。。
本人は理由など一切言わず、本当に今まで味わったことのない苦しみを、親の私も味わいましたよ(^^;
結果的に部活動で経験者ばかりの中でついていけなくなり、さらに友達の裏切りが重なり、人間不信が原因。。
カウンセリングや、学校呼び出しなど・・・夜も寝れませんでしたねぇ(ーー;)

そのうち、祖母が他界。

それが落ち着いたころ、仕事仲間が急死。

そして祖母が亡くなり、ある意味精神的に開放されたはずの母親が一晩で逝ってしまった。
それが、暮れの出来事。

そこからずっと今まで、家の片づけ、遺品整理などを少しずつやってきて、どうにか少し余裕もでてきました。

娘の事は、少しほっとしたと思ったら、すぐどん底へ落胆させえられる日々を繰り返しておりますし、仕事の方もうまくいっていませんが、クワガタは機械的にではありますが、温度管理やえさ交換など、どうにか続けています。

ただ、昨年の夏場に子供のトラブルが始まったため、一旦やる気が失せちゃった時期があり、十分な補強等も中途半端にしかできず、すでに補強が済んでしまった分は無駄にしないように今年頑張ってもらいますが、その時補強をお願いしていた数名の方には、中途半端な気持ちで大事な虫を譲ってもらっては失礼に当たると判断し、補強を中止させてもらった経緯があります。

私レベルの者が、今突出して結果や経過を残している方々には、とてもとても敵いませんが、やめちゃったら元も子もないですので、少し肩の力を抜いて、飼育を続けることに気持ちを置いて、ボチボチやろうと思っています。
自ブリに関しては、自分の虫と、娘の問題が起こる前までに補強させてもらった虫などでまわします。
そして、もったいない話ですが、クマモンさんのご厚意で、幼虫を購入させてもらうことになっています(^^)
今年は、半数以上を幼虫買いでやらせてもらいます。
人のふんどしで相撲をとることに抵抗もありますが、そこは割り切って考え、でけー虫をじゃんじゃん出していこうと思っています!(^^)!
ただ、本家でデカいのが出ていて、うちが出なかったら、その時はきっぱりあきらめます。。(◞‸◟)

ただ、うちの虫も累代しますし、血が残せるような結果も残していけたら良いのですがね。。

まぁ、今現在はテンションは低めで、正直言って惰力でセットを組んでいる状況ですが、飼育はやめないので、私の存在は忘れないでくださいね(^^;

さて、マイペースで行きまっせ♪



いろいろ - 2016.09.16 Fri

かなり涼しくなってきましたね!

あっという間に寒い季節になるんでしょうねぇ。。

しかし、今年は台風が多いなぁ、正直困りますわ。

困るといえば、大型クラゲ・・・
過去の状態を知っているので、まだまだ序の口だということはわかっていますが、チクチクと痛てーし、重いし、本当に厄介ですわ。。
DSC_0128_convert_20160916202910.jpg
まだ、〜100個ほどの状態ですが、数万単位で入ってくるのは経験済みですので、先行き不安です。。

先行き不安といえば・・・娘が不登校になってしまい・・・原因がわからないので助けてやることができず、怒ってはいけないということもあり、こっちが精神的にまいっています(>_<)
うちの子に限って・・・と本当に夢であってほしいと思う毎日ですが、これを機に、今までの仕事詰めの家庭放置を反省し、少しずつでも娘とのコミュニケーションをとるようにつとめて、良い方向に向かうことを願いたいと思います。


クワガタの方は、雑菌に侵されたボトルが少し出てしまいましたし、特別良い感じの食い方でもありませんね・・・^^ゞ
去年は異常でしたので別ですが、例年通りの我が家の状況といったところでしょうか・・(・・;)
ぼちぼち交換開始です。。
さてどうでしょう(^^;

しかし、毎年毎年新たな問題が見えてきて、課題が増えますねぇ。
日々勉強、改善が必要です。。


あと、近所の方の紹介で、今日我が家へ、水中カメラマンとして有名な田口さんという方が見えました。
なんでも、数多くの図鑑などの写真を撮ってきたようですが、今回はオオクワガタを撮りたいと・・・。
撮影以外は何も知らないその方は、オークションで幼虫を買ったようですが、そんなの来年しか羽化してきませんので・・・笑

でも、頭に浮かんだのは、我が家にはブリード個体しかおらず、ワイルドのようなフォルムの虫がいないということ。

それでもかまわないと言うことでしたので、うちにいる虫の中でもキレイで見た目なるべく普通の久留米産を選び、パシャパシャやっていましたわ(^^)

ここだけの話ですが・・・漁師だということを知ったら、沖へ連れて行けと言われそうでしたので、言いませんでした(^^;





羽化報告 5 - 2016.08.26 Fri

台風10号のヤロウ・・・とんでもないヤロウだ。。

Uターンしてきたことでもビックリしたのに、その後列島横断!?
マジですか!?
頼むよ〜マジで。。

そして、最近は問題なく、過去の嫌な記憶として処理されていた、あのクラゲの脅威が今年は・・・(ToT)

あの大型クラゲ・・・・通称越前クラゲが発生している。。

まだポツポツですが・・・本格的に来た場合・・・うちはもうダメでしょう。。

事故を起こさず無事に終えれるとは思えないし、金銭的に修理できるとも思えない。。

やばいな。。



さて、羽化報告の続きです。

これで、最後とします。

15KU13-006_866繝弱ぐ繧ケ_convert_20160826214728

15KU13-006_866_convert_20160826214807.jpg

shimaさんの3番×6番からです。

これは、ちょっと翅に凸があるのが残念ですが、あの管理ではしかたないかな。。


まぁ、今年は報告できただけラッキーでした、本当に。。

それほど最低の管理をしてしまったので・・・。

今年はあきらめずに最後までしっかり管理して、たとえデカいのが出なかったとしても、後悔だけはしないようにしたいです。


羽化報告 4 - 2016.08.19 Fri

2ヵ月ほど前だったか、仕事の取引先の仲の良い営業マンに、クワガタをくれ!と言われ、羽化が遅かった今年は、その時点では選ぶこともできない状況でしたが、数ペアを掘り出しあげました。
当初は、自分の同僚が息子にほしいということで、人数分持っていったのですが、結果的に全く別の女性の方が息子にほしいと、強引に持って帰ったらしい。。
しかも、私はオスは1400PP、メスは800PPに入れて、営業マンにもきちんと説明して渡したのですが、持ち帰った女性はオスばかり3頭持ち帰ったとか・・・(^^;
最初からほしがってた男性は、メスばかりはいらないし、その女性に1♂返してくれとお願いしたらしいのですが、その女性の息子はすでに名前を付けて可愛がっていたらしく・・・泣いてはなさないらしい・・・(^^;
今年はただでさえ少ないし、すでに我が家には残っておらず、解決してあげることはできないのですが、子供がそこまで喜んでくれたと聞くと、うれしいものですね!



さて、羽化報告の続きです。

主水さんとのコラボラインになります。
15KU12-001_867_(2)_convert_20160819190915.jpg

15KU12-001_867_(1)_convert_20160819190926.jpg



うちの13年1番(86.3㎜同腹)の85.2㎜を使った唯一のラインなのですが、本命の86.3㎜はすでに★になってしまい、今年は結果的にこの85.2㎜をメインに使うしかなかったということもあり、私としては補欠的なというか、予備的に残しておいた♂だったので、この♂が結果を残してくれたことは気分的にホッとしているところがあります。。
ただ、我が家では何度も書いている通り、兄妹がクソ乾燥菌糸の2本返しによりメチャクチャなので、ラインの強さがわからないのが痛い。。
うちは放置になりましたが、主水さんところの途中経過は連絡いただいていたので見ていましたが・・・経過はう〜んハズシたかな。。というような状況でしたので、なおさら主水さんのところでの結果が気になります。
ちなみにこの仔はKSP2→KSP2→レビンGという、去年のうちではクソ乾燥菌糸を喰わずに済んだ虫でしたヾ(≧▽≦)ノ

うちは温室管理ですし、総数もかなり限りがありますので、どれもこれも使ってみるというようなマネはできません・・・。
不安要素が強すぎれば、よほど好きな形状等とかでもない限り、淘汰せざるおえないでしょう。。
でっけー翅パカが出てきたとは聞いていますが、その後どうですか?主水さん(^^;


さて、明日は土曜日・・・
実は会社の飲食部で小銭稼ぎでアルバイトする日なんです。。
菌糸代の足しなどにするため頑張らないと(^^;






羽化報告 3 - 2016.08.15 Mon

11日、完璧とは言えませんが、潮は緩み網を入れることができました(^^)
もう、ぎっりぎりでした。。

くだらない取材や会社の都合で、自然相手の仕事でどうしようもない私たちに、理不尽極まりない事しか言えない馬鹿どもには、本当に嫌気がさしましたわ。。

網入れや網の切り上げなどという作業は、普段の漁とは比べものにならない労力を要しますので、普段はそのあと漁をするなどありえないのですが、疲れもハンパないうえにこの暑さで、ぶっ倒れそうな状況の中、関西情報ネットとかいう番組の取材のため、漁までをこなしてきました(>_<)
福井では放送されないし、どうでもいいのですが・・・

まぁ、おかげさまで盆にも魚を提供できていますし、良しとしますか(^^)

ただ、エメラルドグリーンの魚がメインですが・・・(^^ゞ
DSC_0098_convert_20160815065232.jpg






さて、羽化報告の続きです。

今回はshimaさんの3番×shimaさんの6番からです。
DSC_0067_convert_20160815065255.jpg

わかります??

そう・・残念ですが顎ズレというか、左右の顎の長さが少し違います。。

長い顎の方で測ると上のサイズですが・・・・(^^ゞ

両方の顎がノギスに当たるように少し斜めにして測ると・・・
DSC_0068_convert_20160815065315.jpg

実はこの個体、ほかの★や不全個体の山を築いている、うちの環境には合わなかったクソ乾燥菌糸の2本返しから羽化してきた仔なんです。
なんと、2本目交換時の体重は20.4g。。
1本目は完全に乾燥菌糸の餌食にあい食いあがれなかった個体です。
そう・・・これが最終確認体重(^^ゞ
しかし、掘り出した際にほかの乾燥菌糸の感じとは違うしっとりさを感じたボトルでした。
他にもカッチカチに乾燥状態のボトルとは違い、それらよりはしっとりした感じのうけるボトルがありましたが、それらからは84や85、サイズはそれらより小さくても不全じゃない個体が羽化してます。
なぜ違いが出たのか?はわかりません。。
水分計で水分をはかっているわけではないですが、自分なりにここまでの違いが出るほど詰める際に水分が違えばわかりますし、あまりやりたくはないのですが、もともと水分の少なめな感じを受ける菌糸でしたので、同じように全部加水しました。
まぁ、1番考えられるのは、温室内の置き場所・・・・。
ただ・・・今年は途中で動かしたりしているので、どこがよかったなどの検証はできてません。。
まぁ、どちらにせよ、2本返しの最悪な状況下で羽化した個体です。

15KU13-015_868_convert_20160815065432.jpg

15KU13-015_868鬘酸convert_20160815065358

しかし、写真の写し方で太さなどは見え方が変わりますね。。
う〜ん、右の顎先が曲がってしまったのか・・・
ざんねん。。
ここでもまた・・・2本返しじゃなかったら・・・と思ってしまう自分がいます。。(^^;

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

 sendo         FC2

Author: sendo         FC2
クワガタと釣りが大好きです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Diary (1201)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

願いを叶えるドラゴンレーダー

kurepelin.com

検索フォーム

あなたへ贈る 地球の名言



presented by 地球の名言

禁煙カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

価格