topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽化報告 1 - 2016.08.08 Mon

13日まであと4日しかチャンスがない。。

取材や、市場の盆休みなどの理由から、13日は漁ができる状況にしないと、大変なことになる!
そのプレッシャーに押しつぶされそうになっている状況です。

汚れがひどくて、早急に網の入れ替えをしなければならなかったのですが、先日網は上げれたのですが、入れようと思った矢先、潮が走りまして、一昨日、昨日、今日と3日間を無駄にしています。
あと4日間の間に、入れれないと・・・マジでやばい。
まぁ、船頭だったころは、一人でそんな悩みを抱えていましたが、今は最終責任は私が負うことになるでしょうが、どこか気が楽な自分がいますね(^^)
船頭さんがいますからね!
あいつも今頃・・・・辛いだろうな(^^;

しかし、先日の作業の時、24歳の網屋の若者が乗ってきたんですが・・・沖へ出て作業開始10分後、船の後ろで仰向けに寝ていた。。(;一_一)
他にも研修で20代前半の若いやつも、昼の漁の時・・・・眼の焦点が合ってないような雰囲気になり・・・休ませたということもあった。。
がたいのイイ、若者だったんだけどな。。
うちのジジイを見てみろ!
デブの俺を見てみろ!!
若さを見せてほしいと思った。
熱中症・・・怖い症状ですが、自分も負けない年寄りになりたいな。。


さて、世間のすさまじいような羽化報告には、全く足元にも及びませんが、これはどんな結果だろうと、報告することにより次への糧になると思いますので、意を決して報告します。

まぁ、全くネタもないことですし、コマシなやつを1頭ずつにしますね。。(^^ゞ

まずは、去年のおさらいから・・・。

昨年はあの久留米事件の影響をモロに受けてしまいました。
うちとしては13年の1番ラインを軸として計画を練ったこともあり、メルリン系を強くしたい部分があったため、おそらく他の方より影響を受けたと思われます。
でもそれは、見抜いていて初めから見向きもしなかった方がTOPブリーダー様に多かったのも事実で、自分のアホさがモロに出た失敗であったと、今では思えています。
しかも、ヤバいんんちゃうの??となってきて、まわりはみんなその時点で、対策として見切る選択をし始めたのに、私としてはそこそこお金をつぎ込んでしまった事、そしてもともと他の方より飼育数が少ないこともあり、ライン的に見切ってしまった場合の恐ろしさを考えると、最後まで信じたい気持ちが強かったんですね。
だって、その血が入ったラインを排除すると、ラインが半分になってしまうんですもの。。
しかも、今では普通になってしまった久留米の86㎜UPですが、自分でブリードを始めてからの累代で出てきた86.3㎜を使える年だったので、当時は楽しみでなりませんでした。
でも、それらのラインが壊滅的に・・・。
そんな事を考えると、信じるしかなかったんです。

そして、使用菌糸ですが、2年間使ってきた菌糸が、遅延と品質の悪化が目立ったことで、エクシードクラフトとKSP2で半数、残り半数を初めて使う菌糸でやることにしたんです。
船頭をおりたことによる収入減や、家庭の事情などでの資金源の減少から、ついつい餌をケチってしまうという、今の自分では後悔しかわかない選択をしてしまったんですね。。
でも、無実績なわけではなく、素人からTOPブリーダーさんまで使われている菌糸ですので、決して悪いわけではないと思ってはいますが、我が家には全く合わなかった。。
それは後で書きますが、信じるしかなかった私は、意を決して投入を続けました。
それも、どうしても自分的にも実績のある菌糸に、ついつい期待しているラインの虫を投入しちゃいますよね!?
私は、どんどんエクシードクラフトとKSP2に入れていきました。

そしてグレーの判定が・・・(ToT)

私も一応こだわりは持っているブリーダーの一人ですから、グレーな虫は淘汰するしかなく、確か100本以上の虫をボトルごと処分しました。

そして残ったのは、寂しいライン数と、初めて使う菌糸。。

その時点でやる気なんてものはほとんどなくなっていましたが、それでも補強させていただいた方などのことなどを考えると、やめる気にはならず、2本目への交換をむかえました。

でも・・・その時点で例年とは全く違う食痕には気は付いていましたが、見て見ぬふりをしていたのも事実でした。

それは、ボトルの半分くらいまでは思いっきり暴れた時のごとく食痕が広がるのですが、そこから上へは上がってこないんです。
ホントにツートンカラー。。
その理由は、1本目を掘ったらすぐにわかりました。
思いっきり乾燥して、食いあがれなかったんです。
マジで石膏のようにカッチカチ。

うちは温室管理なので、それなりの環境のクセはあります。
でも、こんなのは初めて。
詰める際は、多少水分が少ないかなぁ?くらいの感じでしたので、あまり好きではありませんが、自分なりに加水もしました。
質感などは良いと思えていました。
でも、3ヵ月半くいらいでそのような状況に。。
気が付かなかった自分にも嫌気がさしますし、後悔しても後悔しきれない状況でした。
そして経過は・・・10g台〜20g前後のオンパレードでした・・・(◎_◎;)

しかも、誰に聞いても「そんなもの絶対使わんほうがいい!」という菌糸を2本目に選んで詰めてしまっていたため、もう完全に頭の中は終了の2文字がガンガン浮かんでいました。。
誰も2本目には使わない菌糸を選択したのにも、一応バカな私なりの考えがあったからなんです。
それは、温室管理というブリード環境、それも家の中ではない温室の設置場所という、悲しい我が家の状況があるのですが、毎年毎年それで悩んでいることがあり、それをどうにか改善したく、その選択に踏み切ったんです。
まぁ、ブリ部屋もっている人には絶対わからないこの悩み・・・
自分でやってみるしかなかった状況・・・
まぁ、それらは・・・・完全に僻みですが、良い勉強にはなりましたよ。。←ホントか??(^^;

まぁ、そんな思い出したくもない夏のおわりを迎えたころ、私は放置を決意し、身を隠す決心をすることになります。。(;一_一)

ただ、♂♀合わせてですが二十数本だけ、エクシードクラフト、そしてKSP2に入れていたボトルのみは、あきらめきれず3本目に入れることになるのですが、★などもあり、1本目はその乾燥した菌糸からでも、2本目に詰めた菌糸の残りに入れたものもわずかにありましたので、それらも3本目に入れることになりました。

そして3本目への交換になるのですが、40gUPを含め、みんな良い感じで、きちんと管理しなかったことへの後悔と共に、それらの少数ボトルにわずかながらの期待を込めて、羽化を待ちました。

そして、加温し始めると・・・2本返しのボトルはことごとく大暴れで、完全にマット詰めボトルにしか見えない状況に・・・。

パッサパサの菌糸を大暴れでかき混ぜたボトルでは、蛹室なんて作れるはずもなく、かといってそれらを救出する気力なんてあるわけもなく・・・
み〜んな不全や★のオンパレードヾ(≧▽≦)ノ
当然です。。

二度と!私はブリードをしていく以上、アホなケチりはしないと誓います!
初心にかえり、必死でやろうと思います!


でも、3本返ししたやつから、少しはマシなのも出ましたので、それらを1頭ずつ載せていきます。

まずはクマモンさんの2012年1番×我が家の13年1番から。

20160808113133_convert_20160808113433.jpg

15KU11-004_858_convert_20160808082819.jpg

う〜ん、太さに出た感が強いです。。
頭幅はそれほど太くはないのですが、前胸幅があるからか、太く見えます。
厚みもあるので、ずっしり感があります(^^;

この個体は、KSP2→KSP2→レビンGでした。

27頭飼育して、♂が7頭しかいないラインでした。
そのうえ、先ほど書いた管理でしたので、残念でしかないです。
ただ、このラインはあと3頭3本返ししたのですが、84 83 81.5㎜でした。
乾燥菌糸→KSP2→レビンGや乾燥菌糸→乾燥菌糸→余ったレビンGなども含めですので、全部きっちり良い餌でやりたかった。。


さて、待機時間もおわります。。

潮も直っておりません。。。

本当にやりたい仕事はできませんが、仕事に戻ります。






やる気 - 2016.07.31 Sun

暑い暑い・・・さすがに暑さもピーク時期に入り、夏本番て感じですね!

前回記事をアップしてから、2ヵ月以上あいてしまいましたが、いや〜金のかかるトラブルが連発して、なんて不幸な自分なんだろうと本当に嫌気がさしていましたよ。。
でも、人生良いこともあるわけで。。
ただ、辛いことの方がズコン!と心身共に頭に残ってしまうだけで、普段の幸せは当たり前すぎて、サラッと時間とともに過ぎ去ってしまっているから、なかなか気が付いていないだけなんですよね。
まぁ、心身共に強烈に頭に残るくらいの幸せを、今年はつかみたいな(^^♪

まぁ、どんな不幸だったか・・・知りたい人がいるはず(私は人の不幸が好きだから(^^)v)だから、近況を少し書いときます!


まず、普段の仕事がうまくいっていないのは、いつも通りの当たり前で続いています・・・(^^ゞ

そして、自分ではよくわかってはいたが、ついつい明日から・・来週から・・・と放置をし続けてきた持病の糖尿病。。
口がめっちゃ乾くこの状況になると、かなり悪い数値だということは自覚していましたが、健康診断が1ヵ月前となったことをきっかけとして、近くの初めていく病院へ。
なぜ、初めての病院かというと、間違いなくめっちゃ怒られるから・・・・(^^;
そして結果は・・・「来年は死んでいるかもしれないですよ!」と(´゚д゚`)
入院は断固拒否(どうせ教育入院なので)、しかし6年ぶりのインスリン注射せざるおえなくなりました。。
DSC_0084_convert_20160731115455.jpg

ちなみに、そん時の病院での支払額・・・11130円也!!

尿と血しかとっていないのに、痛すぎる出費でした。。

で、脱注射を目標に頑張りだして、ひと月半経ちました。
ふつう、食事をきっちり摂生すると、体重も減るんですが、インスリン注射を打っているため、減るどころか増えてます。。(;一_一)
インスリンは、成長ホルモンであり、別名肥満ホルモンとかとも言われているうようです。。
食べてないのに痩せない・・・きついわぁ〜(;一_一)

そんな普段の生活中のある日の早朝、船のブリッジに上がり、スマホで時間を見ようとした時です。
サイドキーを押して画面が表示されて時間を確認しました。
ついでに、天気予報を見よう思い、スマホを操作しようとするのですが、画面が動かない!!
「なんじゃこれ!!ストレスたまるなぁ!」と、動きがおかしいスマホを、まだ暗い早朝に捜査していたのですが、どうもおかしい。
よく見ると、画面にクラックが!!!
幸い、指では全く操作できないのですが、試しにスマホでマウスを使えるようにケーブルと有線のマウスを購入してマウスを繋いでみたら、無事操作できたので、データの引継ぎ等はできました。
まぁ、金はかかるが、そろそろ買い替えを考えていたころだったので、ショップでスマホを買い替えたのですが、在庫がないとのことで、1週間ほど代替機を使っていたのですが・・・・
ショップから注文品が入りましたとの連絡を受けたその日に、とんでもないことが起こったんです。。
そ・れ・は・・・まさかの代替機の画面までぶっ壊したんです・・・・(TOT)
ちなみに、どちらのスマホも、落としたりしたわけでもなく、ぶつけたりしたわけでもない。
ポケットに入れて仕事をしていたわけでもないんですよね。。
まるで、何かの呪いのように、さっきまで問題なかったスマホが、誰も入らないはずの場所に置いてあったスマホが、ぶっ壊れたんです・・・(>_<)
賠償金18000円弱!(´゚д゚`)

間違いなく、何かの呪いでした。。


数日後、まだスマホの呪いの恐怖がさめていないというのに、今度は自宅のPCが・・・。
ちょうど、割り出しを始めていたころで、手書きでチェックしていたデータを、PCにデータを入れようと思い、帰宅後に電源を入れたんです。
ですが・・・わけのわからん僕の知らない文字が出てきて・・・起動できない(;一_一)
まぁ、あわてるな・・・これは何かの間違いさ・・・(-。-)y-゜゜゜
と、焦る気持ちを抑えつつ、何度か強制終了→電源Onを繰り返し・・・
でも・・・だめ。。(ToT)
PCの買い替えによる金銭的なダメージはもちろんキツイですが、私の場合は普段のだらしなさから、データのバックアップを約2年弱とっていなかったことで、頭はパニック(◎_◎;)
一応、クワガタのデータは、普段のメモ等で、気が付いたことや来年のやり方等を自分にとってはそこそこ大事な記入などはPCにしか入れてなかったので、少しばかり不安感はありましたが、飼育データ自体は、PCに入れる前の手書きのファイルを処分せずに残していましたので、PCへのデータ打ち直しは苦痛この上ないでしょうが、どうにかなるなと・・・。
でも、メールアドレスなどの皆さんとの連絡先、半年分くらいの家族の写真、会社の資料、あと、何かあった際に会社と争うために録ってきたボイスレコーダーの音声全部などなど・・・失うと思うと不安で胸がキューーーーーっと締め付けられ・・・。

そっこーでとりあえず家電屋へ持ち込み、助けてーーーって。。

結果はHDDですねぇ〜と恐れていた返事が(>_<)

とりあえず、うちでできる復旧作業をしましょうか?と言われ、お願いしました、。
でも、2週間後・・・うちでは無理でしたとの返事(ToT)

仕事は忙しいし、割り出し等のピークの大事な時だというのに、もうそんなトラブルを抱えていると、捗らない捗らない。。(;一_一)

あきらめきれず、ネットで調べた復旧業者へ連絡を取り、その日に発送。

出てきた結果は・・・
「重度物理障害」
HDDを検査したところ、磁気ヘッドに重度の障害がある可能性が高いことが判明しました。
検査を行ったところ、HDDステータスエラーが出ていることから、HDD障害時にSA情報の損傷あるいはモジュール損傷の疑いがあります。
解析機にて磁気ヘッドマップ作成および磁気ヘッド切り替え検査を行いましたが、障害レベルが非常に高い状態のため、物理的な部品交換(クリーンルームでのHDD開封検査作業)が必要と判断し、大変残念な結果でございますが、弊社ではデータ復旧不能と診断させて頂きます。

とのこと・・・・(◞‸◟)

重度物理障害となると、平気で20万以上の請求がくることは、ここまでくると調べ済み・・・。

すがに無理です。

でも、ある知り合いに相談すると、業者同士でレベルの違いにより、提携しているらしくて、業者間での金額でやってもらえるようにある業者さんに頼んでもらえることになったのですが、それでも安いPCが買える金額だとのこと。。
それでも、高い。。
しかし、家族の写真が消えた以上、嫁に黙っているわけにもいかず、すべてを打ち明け、想像を絶する死闘の末、「あんたのデータなんてどうでもいい!写真だけのためじゃ!!」って言いながら、復旧代を家計費から出してもらえることにヾ(≧▽≦)ノ

待つこと10日・・・9割以上のデータ復旧に成功しました。
取り出せたデータのリストを送るので、必要なデータがありましたら、お金を払ってくださいとの連絡があり、どうにか落ち着きました(^^ゞ

不幸でしょ??


でも、ちょっとはラッキーだったことも。

ブリードですが、前から書いているように、最初からあの事件で躓き、菌糸選定で大間違いをおかし、完全にやる気を喪失して、約9割を2本目に入れた後に2本返しの完全放置。。
1本目2本目とも、もしくは2本目だけでもKSP2かレビンを使ったラインのみ3本目に入れただけという環境で、超最悪の羽化結果を覚悟していたのですが、コマシなやつが出てきました。
素直に喜ぶわけにもいかないのですが、あまりに予想もしていなかったので、少し笑っちゃいました。。

まぁ、羽化結果は、放置という恥ずかしい事実を暴露することになりますので、書きたくもないのですが、自分への戒めも兼ねて、次の機会に報告します。。

私は本当に痛い目に合わないと、しっかりできない人間です。。

病気とも戦い、バックアップはとる!
そして、クマモンさんのアドバイス通り、OneDriveを使う!(そんなハイテク・・・知らんかった(^^ゞ)
どんな状況だろうと、最後まであきらめず、放置なんてしなければ、こんな羽化結果ではなかったと思わされる現実を見た今、絶対最後まで最善を尽くす!そして、ブリードは決してケチらない(笑)

遅くなりましたが、今年のこれからの私の目標です。

改めまして、今後ともよろしくお願いします。





 - 2016.05.18 Wed

いや~、前回UPした大漁は、しばらく続いたんですが、その後パッタリとなくなり、大不漁真っ只中です・・・(・・;)

せめて、漁が少なくて、体が楽なら良いのですが、次から次へとトラブルが続き、この時期は絶対コケられないブリードをやっとこなしているのが精いっぱいの状況でした。。

そんな中で、一つだけ、ある意味良い経験というか、私が苦手とすることこをこなして、自分を一つ大きくできたなぁと思った事件がありました。
私のせいでも、乗組員のせいでもなく、私たちが船に乗るずっと昔の先輩漁師さんの時代の仕事が不十分だったため、長い年月の沈黙から、何かしらの原因にて息を吹き返したロープを、ある遊漁船がスクリューに巻きこみ、エンジン停止してしまうということがありました。
まぁ、簡単に言うと、昔磯の方でもう一ヶ所、定置網をやっていたのですが、そこを撤去した際、掃除しきれていなかったロープがあったようで、当時は貝などが付いて重さで沈んでいたロープが、シケなどでとれて、浮いてきていたロープに気が付かなかった遊漁船が巻き込み、クレームをつけてきたんですね。。
よくあるような事故なのですが、今回は相手が悪かった・・・。
うちとは、一番といって間違いない犬猿の仲である人。。。
本当に相手を知った際、マジか・・・・と頭を抱えたくらいの相手でして・・・。

船に異常がある場合、出た場合はきちんと対応するとしても、きちんと謝罪に行かなくてならない。
相手が相手なので、船頭と私の二人では事足りないと判断し、バカTOPに一緒に来てほしい旨を伝えたのですが、想像した通りにバカTOPは逃げた。。
ムカつきながらも、二人で自宅まで菓子箱持って謝罪に行ったわけですが・・・。

ケチョンケチョンに文句言われるか、門前払いか、最悪は殴られるか・・・・そんな想像しかできないわけで、私としても嫌いな相手ですから、絶対に何があっても逆ギレしないで、ひたすら謝罪!と覚悟を決めて行ってきました。。

まぁ、普段から顔を合わせるたびに、文句ばかり言ってくる相手です。
ただ、この相手に限っては、何を言われても、今までも言い返さずに我慢していた相手なのですが・・。
理由は、ヤバい人だからです。。

口の中がカラッカラに緊張しながらピンポン♪

相手:「なんじゃ!何の用じゃ!」

私達:「この度は、多大なるご迷惑をおかけして・・・・・」

その後もひたすら謝罪謝罪謝罪。


その結果、殴られずに済みました。。(*^^)v


まぁ、どんなに腹が立っていても、ひたすら謝る人間に対しては、怒りが弱まるということですね(^_^;)

ただ、許してくれたわけではなく、腰抜けTOPへの文句や、会社へ対する不満(過去にもいろいろあったので・・・)を散々聞きました。。

今まで、私は揉め事で、すべての非を認め、ひたすら謝罪なんてことはしたことがなく、敵ばかり増やしてきたように思います。

もちろん、こちらには非がないことに対しては、絶対に謝ったりはしませんが、今回の件では、相手には非が全くないわけで、相手が超嫌いな相手だから頭を下げたくないという個人的な感情は押し殺し、ひたすら謝罪に徹しました。

良いきっかけにもなった気がしたし、その人との距離も少しだけ近くなった気もして、なんとなく気持ちもよかったように思います。。

当たり前の大人の対応なのでしょうがね。。

これが私には難しいことなんですわ。。(^_^;)



さて、大不漁真っ只中だっていうのに、今日はかわいいお客さんが(#^.^#)
DSC_0819_convert_20160517153558.jpg
芸能人が乗ってくるのはそれほど珍しいことではないのですが、かわいい女性となるとなかなか・・・・(^_^;)

大食いタレントのもえあずですね。。

しかし・・・この体であれだけの量を食べるとは・・・思えなかった。。(^_^;)

DSC_0820_convert_20160517153646.jpg
さ、魚掴んでるし・・・(・・;)




昔は女性は漁船に乗せてはいけないとか、ロープをまたがせてはダメだとか、いろいろ言われました。
いまだに守っている漁船も多いはずです。

理由は海の神様は女の神様だから、嫉妬して不漁になるから!というわけのわからん理由(^_^;)

うちは大歓迎です♪

男ばかりのむさ苦しい船上が華やかになりますから♪

グラビアアイドルが水着で乗ってこないかなぁ~!(^^)!

ん!?

だから・・・水揚げが少ないのか???(^_^;)





いい感じ♪ - 2016.04.25 Mon

もうすぐ、世間ではGWですね!

私には全く関係ない話ですが・・・(T_T)

気が付けば、夜中でも上着が必要なくなって、寒くもなく暑くもなく、穏やかな海の日も増え、気持ちの良い時期になってきました。

仕事の方は、現場的には網も残すところひとつだけに(^^)
ひとつがまだですが、昨日の網を入れた段階で、魚を獲る仕掛けとしては一応形にはなりました。

今日は形になって初めての漁♪

昔ながらの網ではなく、ここ15年くらい前から始めた仕組み的に新しい新式の網をまくっていくと・・・・

DSC_0781_convert_20160425192503.jpg

半分くらい追い込んできた段階で、泡がわき始め、ん!?って見ているうちに、魚の水流波がグワーーーって湧き上がり、大漁を確信!(^^)!

だけどねぇ~、氷もそこまで積んでないし、この段階で網をまくるのを一旦中止して、子船で港へ氷を積みに・・。

他所ではどうせ港まで15分くらいだし、氷が足りなくても、ハッチにぶち込んで帰港し、そこで氷を打つなどしているところがほとんどなんでしょうが、うちは水揚げ量こそショボイ漁場ですが、そのかわり品質に関しては徹底してきています!
氷だって安くはありません。
昨年まで氷の打ちすぎではないか?減らせないか??と会社から耳を疑う言葉を何度も聞いてきました。
しかし、私はブリッジで操船していると、ハッチ内の温度が目の前に表示されているのが丸見えなので、温度の上がった状態を見て見ぬことはできませんて。。
親方がいたころ、鮮度に関して群を抜く管理を徹底しろ!と言われて育った私なので、なおさらですよ。。
いくら経営不振だといっても、しぼるところが違う!と言って自分たちのやり方を徹底しております。

話は脱線しますが、その徹底した管理が昨年やっと認められたんです。
うちで撮った二束三文の豆アジ。
イルカのえさになる豆アジ(もちろん人間も食べれます)。
寿司屋が、よその豆アジと比べるために、検査機関に出したそうです。
すると!恐ろしいくらいの違いが出たそうです。
よそのアジに比べて、うちで獲ったアジは、菌が大幅に少ないこと出たそうです。
半分とか3分の1とかいうレベルではなく、確か30分の1だったかな!?うる覚えですが、大幅に少なかったそうです。
その話を聞いたとき、会社にたてついてやってきた事がむくわれて、すごくうれしかったです。
港まで15分・・・15分後に氷を打つか、今打つかでどれだけ違うか・・・まぁ全然違うんですよ。
まず、ハッチに魚を入れていく際、魚を大量に入れた後氷をどれだけ入れても、表面だけ温度が下がって、下層は全然下がりません。
しかも、氷水でギュッと〆る事で品質が保てるわけで、常温でハッチに入れれば、ものすごい長い間バシャバシャと暴れまくり、最悪な品質になります。
ストレスもそれだけかかりますし、確実に身質にも影響します。
死後硬直へ移行する時間まで違ってきます。

魚を入れながら、ミルフィーユ状に氷を打っていき、ハッチ内の温度は魚にもよりますが、1℃~5℃がベストだと思っています。
海水は-2度以上に冷えますが、冷やしすぎると目玉が白くなり、見た目も悪くなりますし、タイなどですと、真水を少し多めに混ぜることで色が出ると言われ、氷を多めに溶かすことでその点をカバーして、5℃くらいを保ちます。
青物はできるだけ低めでギュッと〆た方が良いでしょうが、マイナスでの長時間は目玉が・・・という具合ですかね。。

まぁ、そんなこんなで、競りには間に合いませんが、氷を待ってから漁を再開!

P4240130_convert_20160425192235.jpg

P4240125_convert_20160425192003.jpg

ハマチ!!獲ったったぜ~!!(*^^)v


僕は、奥の方でクレーンを操作しているのが、小さく写っています♪



この時期、タイを獲らなきゃならないんですが、何でもいいわ。

明日もハマチ獲れるといいな。。(#^.^#)


クワガタも、ブリードへのこだわり方は人それぞれだと思います。

コンマ何度を管理しないと気が住まい方から、テキトーな人まで。

環境によっても、軍資金などによっても、どこまでやれるかは違ってくるでしょうが、コンマ1ミリを負うこの世界。

やれるだけのことはやりたいと思っています。

気持ちはね。。(^_^;)




天気俚諺 - 2016.04.14 Thu

今日は隣の網入れの応援に行きました。

凪で、気持ち良い気候でしたね。

今年初イルカも見ましたし、眠いことを除けば、精神ともに穏やかな日でした。
DSC_0780.jpg


これで、隣は網入れがすべて完了したようで、うらやましい限りです。

うちはあと3つも残っています。

その歯がゆさだけはありましたがね。。(^_^;)



そうそう、今日は沖に普段は見えない丹後半島が見えました。

漁師になったとき、歳より漁師に教わったことを思い出します。

丹後半島がすっきり見えるときは、後日天気が崩れると・・・。

いわゆる天気俚諺ですね。
昔からの言い伝え・・・バカにはできません。
夕焼けは晴れ,朝焼けは雨とかは全国的に言われていますよね。
天気予報のない昔は、大変だったろうなぁ・・・と思いますね。

で、いつも丹後半島が見えたときは、アチ丸さんや七兵衛さんは元気かなぁ?と。

復活を待ってますよ~(^^)


クワガタの方は、ペアリング真っ盛りです。
顎縛りはしているので、事故はありませんが、相変わらず数頭の突然死はありましたね。。
奇跡の復活を信じて、1週間埋葬せずに待っていましたが、今のところうちでは、復活はありませんね・・・(T_T)
まぁ、しゃーないか。。

さて、ゼリー交換してこよっと。。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

 sendo         FC2

Author: sendo         FC2
クワガタと釣りが大好きです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Diary (1195)

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

願いを叶えるドラゴンレーダー

kurepelin.com

検索フォーム

あなたへ贈る 地球の名言



presented by 地球の名言

禁煙カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

価格

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。